豆知識

マチネ・ソワレの意味・使い方|舞台の取りやすさや人気に違いあり?

マチネソワレどちらが人気取りやすい

政所ぴぴ
政所ぴぴ
こんにちは!舞台が大好きな政所ぴぴ(@pipitan_pipipip)です!

ミュージカルやバレエなど、舞台に詳しい人のTwitterやブログを見ていると、「マチネ」「ソワレ」という言葉を聞いたことがないでしょうか。

この記事では、マチネ・ソワレの意味に加えて、チケットの取りやすさやメリットをお話しします。

こんな疑問がある人におすすめ
  • 舞台用語「マチネ」「ソワレ」の意味は?
  • おすすめの公演は「マチネ」「ソワレ」どちらなの?
  • 「マチネ」と「ソワレ」でチケットの取りやすさに違いはある?

マチネ=昼公演、ソワレ=夜公演のこと

マチネ・ソワレは、公演の時間帯のことを指します。語源はフランス語です。

ミュージカルやバレエなど、西洋系舞台の公演時間帯を指すときに使われますよ。

「マチネだから人が多いね~」「ソワレの開始時間に間に合うかな?」などのように使っています。

マチネとソワレの公演を両方観ることを、マチソワと呼びます。何度も舞台を観に行く人や、私のように遠征(県外など、自宅から離れた場所の舞台を観に行くこと)をする人は、マチソワする傾向が高いです。

政所ぴぴ
政所ぴぴ
ちなみに、1日3公演ある舞台の時間帯を呼ぶときは、朝=マチネ、昼=ジュルネ、夜=ソワレと呼びます。

マチネ・ソワレでおすすめ時間帯はどっち?公演内容に違いはなし

マチネソワレも公演が同じなら内容は同じ

ぴぴは、1日のマチネ・ソワレ両方を観劇することが多いのですが、友人によく「昼と夜で内容が何か違うの?」と聞かれます。

もちろん同じ公演であれば、上演される内容も全く同じです。

つまり、マチネもソワレもどちらのほうがおもしろい!ということはなく、両方同じですよ。

おすすめの時間帯は好み次第!マチネ・ソワレそれぞれのメリット

それでもマチネ・ソワレの違いが気になる人のために、マチネ・ソワレそれぞれの特徴やメリットをまとめてみました。

マチネ・ソワレそれぞれのメリット

マチネ

  • 役者さんも自分たちも、疲れてないので100%楽しめる
  • 子供も行ける時間帯でファミリー層もOK
  • 帰宅する時間が遅くならない
  • 昼ごはん・晩ごはんの時間が中途半端にならない

ソワレ

  • 役者さんの体が温まっているので、本調子が出た状態を見れる
  • 仕事終わってからでも観に行ける
  • 観客の盛り上がりが大きい

正直に申し上げて、どちらがおすすめかは好みによるので何とも言えません

しかし、全体的に人気が高いのはマチネでしょうか。

マチネは役者さんが100%万全の状態で人気が高い

マチネ ソワレ
Pixabay

マチネの良いところは、1日の最初の公演のため、役者さんも見る人もまだ疲れていないことです。

ソワレの場合は、すでに1回公演が終わっているので、役者さんの中には疲れが見える人もいます。

そして、意外に重要なのが見る側の体力です。

ミュージカルを見るのって、実はすごく体力を消耗します。ソワレの時間だと、1日の終わりでいろいろやった後なので、疲れた状態で見ることになり、見る方が疲れてしまいます

観劇前や後にご飯を食べやすい時間になるのも、マチネの特徴です。同行者アリならマチネを選ぶ人が多いでしょう。

ソワレのほうが盛り上がる傾向か

マチネのほうが人気だと書いたものの、管理人ぴぴが好きな時間帯はソワレです。自分で予約をする公演なら、ほぼソワレを選びます。

実は、1日の最初のマチネは役者さんの本調子がまだ出ていないことが多いのです。マチネが終了してもソワレがあるため、あえてセーブしている役者さんもいるように感じます。

一方ソワレは、体も温まって声やダンスの切れがバツグンによくなっています。役者さんたちの一生懸命さが感じやすいのも特徴です。

また、仕事終わりにくるほど観劇通な人が多いイメージです。拍手をする場面やカーテンコールは非常に盛り上がります

ぴぴは、応援している俳優さんたちがガンガン踊ってくださる姿を見たいので、ソワレが好きなのです。

政所ぴぴ
政所ぴぴ
ここまで書きましたが、どちらの公演もそれぞれの魅力があります。無理に時間を合わせるよりも、自身の行きやすい時間帯で選ぶのが一番楽しめますよ。

見え方が変わる!マチネ・ソワレをはしごするのもおすすめ

管理人ぴぴを含め、同じ公演をマチソワしたり、別公演をはしごする人もいます。

同じ演目の2回目には発見がありますし、見え方も変わってくるので、お金にゆとりがあるときはおすすめです★

別の公演でも、近くの劇場であればマチソワできる可能性が高いです。

政所ぴぴ
政所ぴぴ
ぴぴの場合、劇団四季ならマチネにライオンキング(16時終演)をみて、ソワレにアラジン(17時30分開演)を見ることも可能でした。

チケットの取りやすさは日による|ややマチネよりソワレがとりやすいか

チケットの取りやすさは、やはりマチネよりはソワレのほうがとりやすい傾向にあります。これは、どの演目にも関わらず共通していると感じます。

チケットを取るときは、この傾向を参考にするといいでしょう。

昼夜どちらの時間帯でも大丈夫な日はソワレを狙ってみたり、どうしてもマチネが欲しい日があるなら早めにチケット予約をしておくなどの対策を立ててください。

マチネ・ソワレはミュージカルに詳しくない人の前で無理に使う必要なし

マチネ・ソワレの意味を解説してきましたが、観劇に親しんでいる人以外はほとんど使わないなと感じます。

同行者があまり観劇に詳しくない場合は、無理にマチネやソワレという言葉を使う必要はないと思います。昼公演・夜公演のほうが伝わりますよ。

専門用語は使う方は気持ちがいいものですが、知らない人からすると面喰ってしまうものです。

せっかく一緒に観劇する時間を持てるのですから、呼び方よりも、その時しか味わえない感動を共有して帰ってくださいね

  • マチネ昼公演のこと。フランス語でmatinée=午前・朝という意味
  • ソワレ夕方・夜公演のこと。フランス語でsoirée=夕方・夜という意味