豆知識

【Vpassチケット】対象カードは?カード枠狙いにおすすめの1枚紹介

三井住友カード Vpassチケット 対象カード VISA
この記事がおすすめな人
  • Vpassチケットに申し込みできる対象カードってどれなの?
  • 三井住友カード以外にもVpassチケットの対象カードはあるの?
  • VISAがついていてもVpassチケットの対象外になるカードがあるって本当?

政所ぴぴ
政所ぴぴ
こんにちは!観劇大好き政所ぴぴ(@pipitan_pipipip)です!

「Vpassチケット」は、対象となる宝塚やミュージカル種類も多く、貸し切り公演もあるため、該当のクレジットカードを1枚持っておいても損はありません

しかし、どのクレジットカードがVpassチケットの対象カードなのでしょうか?

この記事では、Vpassチケットの対象カードにはどんな種類があるかはもちろん、まだ対象のクレジットカードを持っていない人に向けて、Vpassチケットのメリットやおすすめカードを解説します。

Vpassチケットの対象カードには何がある?

Vpassチケット
対象カード

Vpassチケットとは

対象のクレジットカード会員だけが申し込み可能な、インターネットチケット購入サービス。人気公演や貸し切り公演も多数ある。

  • 対象は、VJ協会およびオムニカード協会発行のクレジットカード
  • 通常の先行販売よりも早くチケットを買える
  • チケット予約の競争率が下がる
  • 定価を切る価格で販売されている公演が多数
  • Vpassチケットだけの貸し切り公演があることも

例えば、「SHOCK」などのジャニーズ公演や宝塚、「アラジン」など劇団四季や「エリザベート」など東宝の大人気ミュージカル…と、とにかく豪勢なラインナップとなっています。

次からは、Vpassチケット対象の「VJ協会およびオムニカード協会発行のクレジットカード」には、具体的にどんなカードがあるかを見ていきましょう。

Vpassチケットの対象「VJ協会・オムニカード協会」のクレジットカード

VJ協会(VJA)のクレジットカードの例
(VISAカードが多め)

三井住友VISAカード、道銀VISAカード、群銀VISAカード、東京VISAカード、南都VISAカード、九州VISAカード など

オムニカード協会のクレジットカードの例
(マスタードが多め)

七十七マスターカード、東京マスターカード、南都マスターカード、山陰合同銀行、阿波銀マスターカード、福岡銀行マスターカード

協会は違えど、どちらのクレジットカードを所有していても、Vpassチケットの特典を受けることができます

ただし、ほとんどが地方銀行との提携カードとなっています。「三井住友カード」以外は、全国どこに住んでいてもすぐ作れるものばかりというわけではありません

Vpassチケットの対象カードでおすすめは「三井住友VISAカード」

Vpassチケット 対象カード 三井住友カード

三井住友カードは、インターネット上で申し込み手続きが完了するので、手軽に作れるという面でおすすめです。

また、「三井住友カード」以外のほとんどのクレジットカードは、各地の地方銀行と提携しているカードばかりが対象。

新規で作成する場合、店頭へ足を運ばなくてはならなかったり本人確認が必要になったり、種類によっては三井住友カード以上に高い年会費が発生したりするケースもあります。

三井住友カードのメリットについて、解説はページ下で行います。気になる人はぜひご覧ください。

Vpassチケット対象カードのよくある誤解 VISAならなんでもOKは勘違い

Vpassチケットを使うにあたって、手持ちのクレジットカードでは「ログインできない」「使えない」と悩む人も多いようです。

ここでは、Vpassチケットにまつわる「よくある勘違い」について解説します。下に具体例を挙げたので、該当箇所から読み進めてください。

三井住友カード以外もVpassチケットの対象カードになる

Vpassチケット 対象カード 三井住友カード

Vpassチケットの対象カードは、先に説明した通り、下記2種類のいずれかに当てはまるカードです。

  • VJ協会のクレジットカード(三井住友カードはこちらに含まれる)
  • オムニカード協会のクレジットカード

該当カードは数十種類あるため、「三井住友カード」以外のカードでもVpassチケットを利用できます

Vpassチケットを検索すると、三井住友カードのページに変遷するため、「三井住友カードだけしか使えない」という誤解が生まれたのかもしれませんね。

政所ぴぴ
政所ぴぴ
ただし、三井住友カードは国内初のVISAカードで信頼感もおけ、観劇ファンにとっては優秀なカード。持っていなければ新規発行を検討するのもアリです。

MastercardもVpassチケット対象だが、おすすめはVISA

Vpassチケット 対象カード 三井住友カード

対象のクレジットカードであれば、マスターカードでもVISAカードと同様にVpassチケットを利用できます。

VISAかマスターカードによって優待サービスに微妙な差がありますが、多くはゴールド・プラチナなど一定ランクの会員のみが対象。

もしも今から新規でVpassチケット用のクレジットカードを作ろうかと考えているのであれば、サービスにほぼ差がないため好みで構いません。

が、個人的にはVISAのほうがおすすめ。VISAカードという知名度の高さはもちろん、利用範囲、国際性、信頼性、先進性などいずれをとってもグローバル級です。

政所ぴぴ
政所ぴぴ
個人的には将来ブロードウェイでも観劇したいな…という野望があるため、世界でも汎用性の高いカードを選んでおくほうが安心かなと思っています。

三井住友銀行キャッシュカードでVpassチケットは利用できない?

Vpassチケット 対象カード デビットカード 三井住友カード

VISAデビットカードは、Vpassチケットの対象カードではありません。

VISAデビットカードの例として、三井住友銀行のキャッシュカードがあげられます。申込時から自動で、デビットカードとしての機能が付属しているのです。

Vpassチケットを利用する場合は、クレジットカードの申し込みをする必要があります。

Vpassカード枠用に作るなら三井住友カード「アミティエ」「デビュープラス」

もしも「これからVpassチケット用にクレジットカードを申し込みしよう!」と考えているのならば、2つおすすめがあります。

それが、三井住友VISAカードの「アミティエカード」「デビュープラスカード」です。

特典満載でミュージカル遠征にぴったりな三井住友カード「アミティエ」

三井住友カード アミティエカード Vpassチケット 対象カード

※デザインは変更される場合があります

  • 初年度年会費無料。2年目以降は条件付き無料
  • 海外旅行・国内旅行保険つき
  • 携帯電話の料金支払いに利用すればポイント2倍

女性向のクレジットカードとして紹介されることが多い、三井住友の「アミティエカード」ですが、実は男女ともに申し込み可能。知らないと損する超お得カードです。

年会費は初年度無料で、学生は在学中無料。2年目以降は、条件をクリアすれば無料となります。

年会費は1,375円(税込み)と、他の銀行カードやクレジットカードと比較すれば良心的なので、たとえ無料にならなくてもさほど痛手にはなりません。

この金額ならば、年に1・2回、割引優待チケットを購入すれば簡単に元が取れます

旅行保険付きなので、ミュージカル遠征や旅行好きな人にもイチオシのカードです。

若者限定で年会費ほぼ無料の三井住友カード「デビュープラス」

三井住友カード デビュープラスカード Vpassチケット 対象カード

※デザインは変更される場合があります

  • 初年度年会費無料。2年目以降も前年1回以上の利用で無料
  • ポイント付与が通常利用2倍入会後3か月は5倍

25歳までの若者を対象としたクレジットカードで、初年度の年会費が無料です。さらに、年に1度買い物に利用すれば、翌年も年会費がかかりません

先に紹介した「アミティエ」カードよりも、年会費ゼロへのハードルが低くなっているのが嬉しいポイントです。

初めてクレジットカードを持つ学生や、新社会人にぴったりのカードです。

Vpassチケットの対象カードにぴったりなのは「三井住友VISAカード」

Vpassチケット対象カードのまとめ
  • Vpassチケットの対象カードは「VJ協会およびオムニカード協会発行のクレジットカード」
  • 地方銀行カードが多いため、おすすめは「三井住友VISAカード」
  • 「アミティエ」「デビュープラス」はVpassチケット利用者に特におすすめ

Vpassチケットの対象カードについて紹介しましたが、申し込む前にまずは手持ちのカードに対象がないかを確認してみましょう。

私は観劇時にカード枠チケットをよく申し込むのですが、一般販売・先行販売よりも倍率が低く、安くとることができるため重宝しています。

もし1枚も持っていない場合は、カード発行を検討してみてください。

三井住友VISAカード申し込みは下のバナーから