【随時更新】劇場別公演スケジュール

【保存版】梅田芸術劇場の公演スケジュール 2020ミュージカル一覧

劇場 梅田芸術劇場 スケジュール 2019 2020
この記事がおすすめな人
  • 梅田芸術劇場で2019・2020年に上演されるミュージカルのスケジュールが見たい
  • チケット予約・上演日程・出演キャストなど、公演演目詳細が知りたい
  • 梅田芸術劇場公式サイトはほぼ見ないので、ブックマークをしておけば情報が更新されるページが欲しい

政所ぴぴ
政所ぴぴ
こんにちは!観劇大好き政所ぴぴ(@pipitan_pipipip)です!

日々最新情報が更新されるミュージカル界隈。昨日の情報は、もう古いなんていうこともざらです。

「劇場ごとに更新を確認するのが面倒くさい…」という意見を受け、このページでは梅田芸術劇場の公演情報を、随時更新して紹介します。

新しく追記した情報は、ページ上部ですぐにわかるようにしておきますね。

当ページをぜひブックマークして、今後観劇の予定を立てる参考にしてください。

2019年10月9日 宝塚宙組『壮麗帝』公演情報を追記しました
2019年9月27日 『ビリー・エリオット』公演情報を追記しました
2019年9月22日 『ヘンリー八世』公演情報を追記しました

梅田芸術劇場以外の公演ラインナップは、下記リンクから確認できます。

Contents

梅田芸術劇場の公演スケジュールまとめ 2019~2020演目一覧

梅田芸術劇場は、約1,900席を収容できる「メインホール」と約890席とコンパクトな「シアター・ドラマシティ」の2つを兼ね備えた劇場です。

特に、収容人数の多いメインホールでは、「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」などの大人気ミュージカル公が多く上演されます。

梅田芸術劇場の自主制作公演を上演するほかに、外部の団体へ貸し出しも行っており、ミュージカル・舞台・コンサートなど、様々な演目が年中上演されています。

梅田芸術劇場メインホールの上演スケジュール  2019~2020

梅田芸術劇場 公演 スケジュール 2019 2020 メインホール

梅田芸術劇場「メインホール」公演スケジュール
2019年9月:『Endress SHOK』
2019年10月:『ボディガード』来日公演『FACTORY GIRLS~私が描く物語』
2019年11月:『里見八犬伝』、宝塚雪組『はばたけ黄金の翼よ』、宝塚宙組『ロックオペラ モーツァルト』
2020年12月:加藤登紀子コンサート、『ファントム』、バレエ『白鳥の湖』
2020年1月:『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』『ダンスオブヴァンパイア』『チェス』
2020年2月:『フランケンシュタイン』『デスノート THE MUSICAL』
2020年3月:『天保十二年のシェイクスピア』『ボディガード』日本キャスト版
2020年4月:『アナスタシア』『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』
2020年7月:『ミス・サイゴン』
2020年10月:『ビリー・エリオット』

梅田芸術劇場公式ホームページ

※マーカーを引いたものはミュージカル

帝国劇場と比較すると、1演目が上演される期間は短いことが多いです。

しかし、ミュージカルやジャニーズ、コンサートなど様々な演目が入れ替わり上演されるため、バイタリティーに富んでいて飽きさせないのも魅力だといえるでしょう。

梅田芸術シアター・ドラマシティの上演スケジュール 2019~2020

梅田芸術劇場 公演 スケジュール 2019 2020 メインホール ドラマシティ

梅田芸術劇場「シアター・ドラマシティ」公演スケジュール
2019年10月:舞台『エヴリィBoddy!』、『唄子と啓介』、宝塚雪組『ハリウッド・ゴシップ』
2019年11月:美輪明宏コンサート、『組曲虐殺』、フラメンコ『私の地 アンダルシア』、東京03公演
2020年12月:タクフェス『流れ星』
2020年1月:宝塚花組『マスカレード・ホテル』、『グッドバイ』
2020年2月:宝塚月組『出島小宇宙戦争』
2020年3月:『ねじまき鳥クロニクル』『ヘンリー八世』
2020年4月:宝塚宙組『壮麗帝』、『VIOLET』日本版公演

梅田芸術劇場公式ホームページ

※マーカーをひいたものはミュージカル

メインホールに比べ座席数の少ないシアター・ドラマシティでは、小規模の舞台やコンサート、宝塚など、多彩なラインナップになっています。

舞台・客席の距離が近いので、濃密な時間を過ごせること間違いなしです。

梅田芸術劇場ミュージカルのスケジュール・チケット情報をチェック

梅田芸術劇場で上演されるミュージカル・音楽劇について、公演日程やチケット予約情報、キャスト情報を詳しくまとめています。

今後の観劇スケジュールを立てる時に、ぜひご活用くださいね。

※ここでは、コンサート・舞台・宝塚公演は省略しますのでご了承ください。

『ボディガード』来日公演(メインホール10月公演)

「ボディガード」来日公演
期間:2019年10月11日(金)~10月20日(日)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 14,000円 A席 9,500円 B席 5,500円 U-25(S席またはA席)7,500円
一般販売:販売中
出演キャスト(抜粋):アレクサンドラ・バーク、ジェンリー・シャロー、ブノワ・マレシャル 他

「ボディガード」来日公演公式ホームページ

映画「ボディガード」をミュージカル化した作品。映画の楽曲もふんだんに使われていて、見ごたえのある作品です。

サスペンスをはらんだラブストーリーは、見る人の心をひきつけること間違いなし。

2020年春に、日本キャストでの上演も決定しました。

ボディガード来日公演公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

『FACTORY GIRLS~私が描く物語~』(メインホール10月公演)

「FACTORY GIRLS~私が描く物語~」
期間:2019年10月25日(金)~10月27日(日)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 12,500円 A席 10,000円 B席 8,500円
一般販売:販売中
出演キャスト(抜粋):柚希礼音、ソニン、実咲凜音、清水くるみ、石田ニコル、原田優⼀、平野良 、猪塚健太、⻘野紗穂、谷口ゆうな、能條愛未、⼾井勝海、剣幸 他

梅田芸術劇場公式ホームページ

産業革命の時代に、多くの人の野望が渦巻く街アメリカ・ローウェル。

自由を夢見てやってきたサラや一緒に働くファクトリーガールズは友情をはぐくみますが、労働環境の悪化とともに、友情にも変化・悲劇に巻き込まれます…。

ミュージカル『FACTORY GIRLS~私が描く物語~』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

音楽劇『組曲虐殺』(シアター・ドラマシティ11月公演)

音楽劇「組曲虐殺」
期間:2019年11月8日(金)~11月10日(日)
公演場所:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
観劇料金:全席10,000円
一般販売:販売中
出演キャスト(抜粋):井上芳雄、上白石萌音、神野三鈴、土屋佑壱、山本龍二、高畑淳子、小曽根真(ピアニスト)

梅田芸術劇場公式ホームページ

教科書にも出てくるほど有名な小説家・小林多喜二の半生を描いた音楽劇。

多喜二は言葉の力で世の中を変えようとし、プロレタリア文学の旗手となりますが、特高警察に目をつけられてしまいます。

昭和5年5月から昭和8年2月下旬まで、約2年9か月を経て、その日はやってくるのです…。

『組曲虐殺』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

『ファントム』(メインホール12月公演)

「ファントム」
期間:2019年12月7日(土)~12月16日(月)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 13,500円 A席 9,000円 B席 5,000円
一般販売:2019年9月7日(土)午前10時
出演キャスト(抜粋):加藤和樹/城田優、愛希れいか/木下晴香、廣瀬友祐/木村達成、エリアンナ、エハラマサヒロ、佐藤玲、神尾佑、岡田浩暉 他

「ファントム」公式サイト

2004年から15年の時を経て新演出に生まれ変わる、ミュージカル「ファントム」。

演出を手掛けたのは、ファントム役として前公演にも出演した、城田優さんです。

オペラ座の怪人と同じ原作ですが、ストーリーやキャラ設定がかなり異なるのが特徴。ぜひ劇場で確かめてみてくださいね。

『ファントム』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

物語の詳細設定・チケット予約情報・キャスト情報は、以下の記事に詳しくまとめています。

『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』(メインホール2020年1月公演)

「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」
期間:2020年1月2日(木)~1月6日(月)
公演場所:梅田芸術劇場
観劇料金:S席 13,500円 A席 9,000円 B席 5,000円 
一般販売:販売中
出演キャスト(抜粋):森 公美子/朝夏まなと、石井一孝、大澄賢也/今 拓哉、春風ひとみ、未来優希、屋比久知奈、泉見洋平、KENTARO、林 翔太、小野武彦、鳳蘭 他

梅田芸術劇場公式ホームページ

映画で一気に注目を浴びたシスター・メアリー・クラレンスが、ミュージカル版として再登場。

マフィアに命を狙われた女性シンガーが、かくまってもらった修道院で様々な騒動に見舞われます。

劇中に出てくるゴスペル調の讃美歌も見所。心が洗われるのに、見終わった後は周囲みんなが笑顔になります。

『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

『ダンスオブヴァンパイア』(メインホール2020年1月公演)

2015年公演より

「ダンスオブヴァンパイア」
期間:2020年1月13日(月・祝)~1月20日(月)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 13,500円 A席 9,000円 B席 5,500円 
一般販売:2019年9月14日(土)午前10時
出演キャスト(抜粋):山口祐一郎、神田沙也加/桜井玲香、相葉裕樹/東 啓介、大塚千弘、コング桑田、阿知波悟美、植原卓也、駒田一、石川禅 他

梅田芸術劇場公式ホームページ

ある町の宿屋にやってきた教授と助手。尋常ではない町の人間の様子を見て、吸血鬼がいると確信します。

吸血鬼退治というストーリーですが、内容は非常にコミカル。思わず踊りたくなるようなミュージカルです。

主演の山口祐一郎さん、神田沙也加さんなど、前回公演の時と同じメンバーも多数いるので、見逃していた人はぜひチケット予約してみてください。

『ダンスオブヴァンパイア』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

『チェス』(メインホール2020年1月公演)

「チェス」
期間:2020年1月25日(土)~1月28日(火)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:未発表 
一般販売:2019年10月26日(土)
出演キャスト(抜粋):ラミン・カリムルー、佐藤隆紀、エリアンナ、増原英也 他

梅田芸術劇場公式ホームページ

2012・2013年にコンサート版、2015年にはミュージカル版が上演され、大ヒットを収めた作品が、新演出版になって帰ってきます。

ロック調・クラシカル調など、劇中でくるくる変わる音楽も魅力の一つです。

抜群の歌唱力を誇るラミンと、シュガーこと佐藤隆紀が主演を務めます。

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

ミュージカル『フランケンシュタイン』(メインホール2020年2月公演)

「フランケンシュタイン」
期間:2020年2月20日(木)~2月24日(月)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 13,500円 A席 9,000円 B席 5,000円 
一般販売:2019年9月21日(土)午前10時
出演キャスト(抜粋):中川晃教/柿澤勇人、加藤和樹/小西遼生、音月桂、鈴木壮麻、相島一之、露崎春女

梅田芸術劇場公式ホームページ

2017年の初演時に大ヒットし、早くも再演が決まったミュージカル。キャスト陣も、前回とほぼ同じメンバーがつとめています。

友人アンリの死をきっかけに、生命創造技術を亡骸につぎ込んだビクター・フランケンシュタイン。

しかし、誕生したのはアンリの記憶を失った怪物。恐ろしい姿に生まれた怪物は、ビクターに復讐を誓います。

ミュージカル『フランケンシュタイン』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

『デスノート THE MUSICAL』(メインホール2020年2月公演)

「デスノート THE MUSICAL」
期間:2020年2月29日(土)~3月1日(日)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 13,500円 A席 9,000円 B席 5,000円 
一般販売:2019年11月16日(土)
出演キャスト(抜粋):村井良大、甲斐翔真、髙橋颯、吉柳咲良、西田ひらり、パク・ヘナ、横田栄司、今井清隆 他

梅田芸術劇場公式ホームページ

「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」

デスノートを使った殺人事件をめぐり、夜神月(ライト)とL(エル)、2人の天才がぶつかり合う少年漫画の傑作がミュージカルになりました。

オール新キャストでの上演なので、どのような仕上がりになるか楽しみですね。

『デスノート THE MUSICAL』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

音楽劇『天保十二年のシェイクスピア』(メインホール2020年3月公演)

音楽劇「天保十二年のシェイクスピア」
期間:2020年3月5日(木)~3月10日(火)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 13,500円 A席 9,500円 B席 5,500円
一般発売日:2019年12月8日(日)
出演キャスト(抜粋):高橋一生、浦井健治、唯月ふうか、辻萬長、樹里咲穂、土井ケイト、阿部裕、玉置孝匡、章平、木内健人、熊谷彩春、梅沢昌代、木場勝己 他

梅田芸術劇場公式ホームページ

江戸を舞台とし、作品の随所に「ロミオとジュリエット」「ハムレット」など、シェイクスピアの名作シーンが盛り込まれています。

テレビでも活躍中の高橋一生が主演を務め、浦井健治・唯月ふうかなどミュージカルで活躍中の俳優が周りを固めます。

『天保十二年のシェイクスピア』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

『ボディガード』日本キャスト版(メインホール2020年3月公演)

「ボディガード」日本キャスト版
期間:2020年3月19日(木)~3月29日(日)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 13,500円 A席 9,500円 B席 5,500円
一般発売日:2019年12月14日(土)
出演キャスト(抜粋):柚希礼音/新妻聖子、大谷亮平、AKANE LIV、佐賀龍彦/入野自由、水田航生/大河内爽介/大山真志、内場勝則 他

「ボディガード」日本キャスト版公式ホームページ

2019年10月に、梅田芸術劇場で来日公演が行われるボディガードが、日本版キャストになって帰ってきます。

主演は柚希礼音と新妻聖子のWキャスト。どちらも実力はお墨付きです。

次々にキャストが解禁されているので、今後の情報に要注目ですね。

『ボディガード』日本キャスト版公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

『アナスタシア』(メインホール2020年4月公演)

「アナスタシア」
期間:2020年4月6日(月)~4月18日(土)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 13,500円 A席 9,500円 B席 5,500円 R席 15,000円
一般発売日:2019年12月21日(土)10:00
出演キャスト(抜粋):葵わかな/木下晴香、相葉裕樹/内海啓貴、山本耕史/堂珍義邦、大澄賢也/石川禅、朝海ひかる/マルシア/堀内敬子、露崎春女 他

梅田芸術劇場公式ホームページ

暗殺されたはずのロシア帝国皇女・アナスタシアが生きている――そんな言い伝えをもとに完成したミュージカルです。

まるでディズニーのように心にぐっとくる音楽は、見る人の心に魔法をかけてくれるはず。

『アナスタシア』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

ミュージカル『VIOLET』(シアター・ドラマシティ2020年4月公演)

ミュージカル「VIOLET」
期間:2020年4月30日(木)~5月9日(土)
公演場所:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
観劇料金:未定
一般発売日:未定
出演キャスト(抜粋):未定

梅田芸術劇場公式ホームページ

日本とイギリスが共同で企画。演出家と演出コンセプトはそのままに、英語版・日本語版の両方を各国で上演するという、他にはない作品。

顔に大けがを負い人目を避けていたヴァイオレットが、あらゆる傷を治すという宣教師に会うための旅に出ます。

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

ミス・サイゴン(メインホール2020年7月公演)

「ミス・サイゴン」
期間:2020年7月上演予定
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:未定
一般販売:未定
出演キャスト(抜粋):市村正親/駒田一/伊礼彼方/東山義久、高畑充希/昆夏美/大原樱子/屋比久知奈、小野田龍之介/海宝直人/チョ・サンウン

梅田芸術劇場公式ホームページ

ベトナム戦争に基づき、米兵クリスとベトナム人キムの恋愛、親子愛、強さなどを描いた作品。大阪公演は、約3年ぶりです。

必ずしもハッピーな気持ちになれる作品ではありませんが、現代を生きる私たちに大切な何かを教えてくれることでしょう。

エンジニア役を卒業すると発表していた市村正親さんの再キャスティングということで、市村さん登板公演のチケット予約は激戦を極めることになりそうです。

『ミス・サイゴン』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

ビリー・エリオット(メインホール2020年10月公演)

「ビリー・エリオット」
期間:2019年10月下旬~11月中旬
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 14,000円 A席 10,000円 B席 5,500円
一般販売:未定
出演キャスト(抜粋):益岡徹/橋本さとし、柚希礼音/安蘭けい、根岸季衣/阿知波悟美、中川内雅貴/中井智彦、星智也、大貫勇輔/永野亮比己

「ビリー・エリオット公式サイト」

ダンスに魅了された少年ビリーですが、周囲の理解が全く得られない状況に葛藤。

ダンスシーンが多いので、ダンス演目が好きな人は存分に楽しめるはずです。

プリンシパルキャストはWキャストがほとんどなので、ぜひ見比べてみてください。

『ビリー・エリオット』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

梅田芸術劇場のアクセス方法・座席数

梅田芸術劇場へのアクセス方法

所在地
大阪市北区茶屋町19-1
アクセス
阪急電車
「梅田駅」茶屋町口より徒歩3分
地下鉄
御堂筋線「梅田駅」1号出口より徒歩5分
御堂筋線「中津駅」4号出口より徒歩5分
谷町線「東梅田駅」1号出口より徒歩7分
四ツ橋線「西梅田駅」3号出口より徒歩11分
JR線
「大阪駅」御堂筋北口より徒歩8分
阪神電車
「梅田駅」東出口より徒歩10分

梅田芸術劇場公式ホームページ

梅田芸術劇場の座席表・収容人数

客席
梅田芸術劇場 スケジュール ラインナップ 2020 2019 日程 公演

メインホール
計:1905席(1階 1077席/2階 420席/3階 408席)
※オーケストラピット使用時は70席減

シアター・ドラマシティ
計:898席 ※オーケストラピット使用時は90席減

梅田芸術劇場座席表(メインホール、シアター・ドラマシティ)

梅田芸術劇場公式ホームページ

メインホールがシアター・ドラマシティの約2倍近い人数を収容できます。

メインホールには、最新の可動式音響反射板が設置されているので、オーケストラの演奏会にも対応可能です。

新作ミュージカル多数!梅田芸術劇場公演スケジュールを注視

ロングラン公演のミュージカルが上演されやすい帝国劇場や博多座と比較すると、梅田芸術劇場には新作ミュージカルが来やすいといえます。

2019年に発表されたものだけでも、「アナスタシア」「チェス」「VIOLET」などがあり、ブロードウェイミュージカルも多く上演されます。

2020年公演も次々に発表されているので、今後もホームページやTwitter情報に注目していきましょう。