【随時更新】劇場別公演スケジュール

【保存版】梅田芸術劇場の公演スケジュール 2021~2022ミュージカル一覧

劇場 梅田芸術劇場 スケジュール 2019 2020
この記事がおすすめな人
  • 梅田芸術劇場で2021年に上演されるミュージカルのスケジュールが見たい
  • チケット予約・上演日程・出演キャストなど、公演演目詳細が知りたい
  • 梅田芸術劇場公式サイトはほぼ見ないので、ブックマークをしておけば情報が更新されるページが欲しい

戸鞠和奏
戸鞠和奏
こんにちは!観劇大好きトマリワカナ(@pipitan_pipipip)です!

日々最新情報が更新されるミュージカル界隈。昨日の情報は、もう古いなんていうこともざらです。

「劇場ごとに更新を確認するのが面倒くさい…」という意見を受け、このページでは梅田芸術劇場の公演情報を、随時更新して紹介します。

新しく追記した情報は、ページ上部ですぐにわかるようにしておきますね。

当ページをぜひブックマークして、今後観劇の予定を立てる参考にしてください。

梅田芸術劇場以外の公演ラインナップは、こちら(サイト内にリンク)から確認できます。

梅田芸術劇場の公演スケジュールまとめ 2021~2022演目一覧

梅田芸術劇場は、約1,900席を収容できる「メインホール」と約890席とコンパクトな「シアター・ドラマシティ」の2つを兼ね備えた劇場です。

特に、収容人数の多いメインホールでは、「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」などの大人気ミュージカル公が多く上演されます。

梅田芸術劇場の自主制作公演を上演するほかに、外部の団体へ貸し出しも行っており、ミュージカル・舞台・コンサートなど、様々な演目が年中上演されています。

梅田芸術劇場メインホールの上演スケジュール2021~2022

梅田芸術劇場 公演 スケジュール 2019 2020 2021 2022 メインホール ドラマシティ
※毎月月初に更新するためタイミングによっては情報が古い場合があります

梅田芸術劇場「メインホール」公演スケジュール
2021年11月:宝塚花組・月組『Greatest Moment』、『ニュージーズ』、宝塚宙組『バロンの末裔』『アクアヴィーテ!!』、加藤登紀子ほろ酔いコンサート vol.43
2021年12月:『オリバー!』
2022年1月:『マイ・フェア・レディ』『ボディガード』
2022年2月:『INTO THE WOODS』
2022年3月:宝塚花組『TOP HAT』
2022年4月:『千と千尋の神隠し』
2022年5月:『メリー・ポピンズ』
2022年9月:『ミスサイゴン』

梅田芸術劇場公式ホームページ

※マーカーを引いたものはミュージカル

帝国劇場と比較すると、1演目が上演される期間は短いことが多いです。

しかし、ミュージカルやジャニーズ、コンサートなど様々な演目が入れ替わり上演されるため、バイタリティーに富んでいて飽きさせないのも魅力だといえるでしょう。

梅田芸術シアター・ドラマシティの上演スケジュール2021~2022

梅田芸術劇場 公演 スケジュール 2020 メインホール ドラマシティ 2021 2022
※毎月月初に更新するためタイミングによっては情報が古い場合があります

梅田芸術劇場「シアター・ドラマシティ」公演スケジュール
2021年11月:宝塚宙組『プロミセス、プロミセス』、『いのち知らず』
2021年12月:『蜘蛛女のキス』
2022年1月:『ガラスの動物園』
2022年2月:『hana -1970、コザが燃えた日-』
2022年3月:宝塚花組『冬霞の巴里』
2022年4月:「サロメ奇譚(仮)」

梅田芸術劇場公式ホームページ

※マーカーをひいたものはミュージカル

メインホールに比べ座席数の少ないシアター・ドラマシティでは、小規模の舞台やコンサート、宝塚など、多彩なラインナップになっています。

舞台・客席の距離が近いので、濃密な時間を過ごせること間違いなしです。

梅田芸術劇場ミュージカルのスケジュール・チケット情報をチェック

梅田芸術劇場で上演されるミュージカル・音楽劇について、公演日程やチケット予約情報、キャスト情報を詳しくまとめています。

今後の観劇スケジュールを立てる時に、ぜひご活用くださいね。

※ここでは、コンサート・舞台・宝塚公演は省略しますのでご了承ください。

『ニュージーズ』(メインホール2022年11月公演)

「ニュージーズ」
期間:2021年11月11日(木)~11月17日(水)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 14,000円 A席 9,500円 B席 5,000円
一般販売:2021年9月4日(土)
出演キャスト(抜粋):京本大我(SixTONES)、咲妃みゆ、松岡広大、加藤清史郎、霧矢大夢、松平健 他

新聞の値上げにストライキを起こす、新聞配達員とニュージーズたちのお話です。1899年に起きた実話を原案にしたミュージカル。

2020年に一度公演が中止になっていたため、待ち望んでいたファンも多いのではないでしょうか。メインホールにて、期間限定で上演されます。

ミュージカル『ニュージーズ』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

『オリバー!』(メインホール2021年12月公演)

「オリバー!」
期間:2021年12月4日(土)~12月14日(火)
公演場所:梅田芸術劇メインホール
観劇料金:S席 14,000円 A席 10,000円 B席 4,500円
一般販売:2021年10月2日(土)
出演キャスト(抜粋):市村正親/武田真治、濱田めぐみ/ソニン、spi/原慎一郎 他

ミュージカル「オリバー!」公式サイト

ミュージカル『オリバー!』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

蜘蛛女のキス(シアター・ドラマシティ2021年12月公演)

「蜘蛛女のキス」
期間:2021年12月17日(金)~12月19日(日)
公演場所:梅田芸術劇シアター・ドラマシティ
観劇料金:13,500円
一般販売:2021年10月16日(土)
出演キャスト(抜粋):石丸幹二、安蘭けい、相葉裕樹/村井良大、木場勝己、香寿たつき、小南満佑子、間宮啓行、櫻井章喜 他

ミュージカル『蜘蛛女のキス』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~(メインホール2022年1月公演)

「フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~」
期間:2022年1月8日(土)~1月9日(日)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 13,500円 A席 9,500円 B席 5,500円
一般販売:2021年11月13日(土)
出演キャスト(抜粋):大貫勇輔、平原綾香/May’n、加藤和樹、植原卓也/上田堪大、川口竜也、白羽ゆり、松原凜子、伊礼彼方/上原理生、福井晶一/宮尾俊太郎 他

ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

マイ・フェア・レディ(メインホール2022年1月公演)

「マイ・フェア・レディ」
期間:2022年1月12日(水)~1月14日(金)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 13,000円 A席 9,000円 B席 5,000円
一般販売:2021年11月6日(土)
出演キャスト(抜粋):朝夏まなと/神田沙也加、寺脇康文/別所哲也、相島一之、今井清隆、前山剛久/寺西拓人、春風ひとみ、伊藤弘美、前田美波里 他

ミュージカル『マイ・フェア・レディ』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

ボディガード(メインホール2022年1月公演)

「ボディガード」
期間:2022年1月21日(金)~1月31日(月)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 13,500円 A席 9,500円 B席 5,500円
一般販売:2021年10月30日(土)
出演キャスト(抜粋):柚希礼音/新妻聖子/May J.、大谷亮平 他

ミュージカル『ボディガード』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

INTO THE WOODS(メインホール2022年2月公演)

「INTO THE WOODS」
期間:2022年2月6日(日)~2月13日(日)
公演場所:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 13,500円 A席 9,000円 B席 5,500円
一般販売:2021年11月7日(日)
出演キャスト(抜粋):羽野晶紀、古川琴音、毬谷友子、湖月わたる、朝海ひかる、廣瀬友祐、花王おさむ、福士誠治、あめくみちこ、鈴木玲奈、渡辺大輔、福井貴一、渡辺大知、瀧内公美、望海風斗、麻実れい 他

ミュージカル『INTO THE WOODS』公式サイト

梅田芸術劇場上演作品一覧へ戻る

梅田芸術劇場のアクセス方法・座席数

梅田芸術劇場へのアクセス方法

所在地
大阪市北区茶屋町19-1
アクセス
阪急電車
「梅田駅」茶屋町口より徒歩3分
地下鉄
御堂筋線「梅田駅」1号出口より徒歩5分
御堂筋線「中津駅」4号出口より徒歩5分
谷町線「東梅田駅」1号出口より徒歩7分
四ツ橋線「西梅田駅」3号出口より徒歩11分
JR線
「大阪駅」御堂筋北口より徒歩8分
阪神電車
「梅田駅」東出口より徒歩10分

梅田芸術劇場公式ホームページ

梅田芸術劇場の座席表・収容人数

客席
梅田芸術劇場 スケジュール ラインナップ 2020 2019 日程 公演

メインホール
計:1905席(1階 1077席/2階 420席/3階 408席)
※オーケストラピット使用時は70席減

シアター・ドラマシティ
計:898席 ※オーケストラピット使用時は90席減

梅田芸術劇場座席表(メインホール、シアター・ドラマシティ)

梅田芸術劇場公式ホームページ

メインホールがシアター・ドラマシティの約2倍近い人数を収容できます。

メインホールには、最新の可動式音響反射板が設置されているので、オーケストラの演奏会にも対応可能です。

新作ミュージカル多数!梅田芸術劇場公演スケジュールを注視

ロングラン公演のミュージカルが上演されやすい帝国劇場や博多座と比較すると、梅田芸術劇場には新作ミュージカルが来やすいといえます。

2021年公演も次々に発表されているので、今後もホームページやTwitter情報に注目していきましょう。