【随時更新】劇場別公演スケジュール

【保存版】日生劇場2022~2023上演スケジュール 東宝ミュージカル予定も多数

日生劇場 スケジュール
この記事がおすすめな人
  • 日生劇場で上演されるミュージカル演目のラインナップ一覧が知りたい
  • 日生劇場のミュージカル作品の公演日程・チケット・キャスト情報が知りたい
  • 日生劇場公式サイトはほぼ見ないので、ブックマークをしておけば情報が更新されるページが欲しい

戸鞠和奏
戸鞠和奏
こんにちは!観劇大好きトマリワカナ(Instagram)です!

東京の劇場で、帝国劇場の次に有名といっても過言ではない、日生劇場。毎月、ミュージカルや演劇、オペラなどが上演されています。

この記事では、日生劇場で上演されるミュージカル作品について、公演日程・チケット・キャスト情報はもちろん、あらすじや見所まで解説します。

新情報が出るたびに追記していくので、「観劇予定を立てるのが面倒」「日生劇場の公式サイトはほとんど見ない」…という人は、ぜひ当ページをブックマークしておいてくださいね

日生劇場以外の劇場ラインナップは、こちら(サイト内にリンク)から確認できます。

日生劇場の上演スケジュール2022~2023 ミュージカル・オペラ・演劇メイン

日生劇場 スケジュール 上演 ミュージカル 東宝 2020 2021 2022 2023

2022年7月:『コジ・ファン・トゥッテ』、バレエ『真夏の夜の夢』、『アラジンと魔法の音楽会』
2022年8月:『エリサと白鳥の王子たち』、『リトル・ゾンビガール』
2022年9月:『夏の夜の夢』
2022年秋:『ジャージー・ボーイズ』
2022年11月:『ランメルモールのルチア』
2022年12月:『スクルージ ~クリスマス・キャロル~』
2023年2月:『バンズ・ヴィジット』

日生劇場公式サイト

※マーカーを引いたものはミュージカル(日生のファミリーミュージカルを除く)

2020年公演には、『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド』『ニュージーズ』など、日本初演作品が並びました。

東宝ミュージカル作品も多く、人気作も上演されることが多い劇場です。

日生劇場のミュージカル 個別の上演時間・日程・キャスト情報を紹介

日生劇場 スケジュール 予定 ミュージカル ラインナップ

日生劇場で上演決定しているミュージカルについて、公演日程・チケット販売日・キャスト情報をまとめました。

今後の観劇予定を立てる際にお役に立てば幸いです。

※オペラ・演劇演目は省略します。

『リトル・ゾンビガール』(2022年8月)

「リトル・ゾンビガール」
期間:
2022年8月20日(土)~8月28日(日)
公演場所:日生劇場
観劇料金:S席 大人 6,000円 子ども 3,000円、A席 大人 4,000円 子ども 2,000円
一般販売:2022年5月26日(木)
出演キャスト(抜粋):髙橋ひかる/熊谷彩春、石井杏奈/ 伊藤理々杏(乃木坂46)、エハラマサヒロ、石田佳名子、コング桑田、大和悠河 他

ミュージカル『リトル・ゾンビガール』公式サイト

日生劇場上演作品一覧(ページ上部)へ戻る

『ジャージー・ボーイズ』(2022年10月)

「ジャージー・ボーイズ」
期間:
2022年10月6日(木)~10月29日(土)
公演場所:日生劇場
観劇料金:【本公演】S席 14,000円 A席 9,500円 B席 4,500円
【プレビュー公演】S席 13,000円 A席 8,500円 B席 4,000円
一般販売:2022年7月23日(土)
出演キャスト(抜粋):中川晃教/花村想太、藤岡正明/尾上右近、東 啓介/有澤樟太郎、spi/大山真志

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』公式サイト

日生劇場上演作品一覧(ページ上部)へ戻る

『スクルージ ~クリスマス・キャロル~』(2022年12月)

「スクルージ ~クリスマス・キャロル~」
期間:
2022年12月
公演場所:日生劇場
観劇料金:未定
一般販売:未定
出演キャスト(抜粋):市村正親 他

ミュージカル『スクルージ~クリスマス・キャロル~』公式サイト

日生劇場上演作品一覧(ページ上部)へ戻る

『バンズ・ヴィジット』(2023年2月)

「バンズ・ヴィジット」
期間:
2023年2月
公演場所:日生劇場
観劇料金:未定
一般販売:今秋発売予定
出演キャスト(抜粋):風間杜夫、濱田めぐみ

ミュージカル『バンズ・ヴィジット』公式サイト

日生劇場上演作品一覧(ページ上部)へ戻る

日生劇場へのアクセス・座席数キャパ 車椅子席あり 

日生劇場へのアクセス

所在地
東京都千代田区有楽町1-1-1
アクセス
地下鉄
千代田線 日比谷線 都営三田線日比谷駅A13出口より徒歩1分
有楽町線有楽町駅より徒歩10分
丸ノ内線銀座駅より徒歩10分
JR線
山手線 京浜東北線有楽町駅日比谷口より徒歩10分
バス・自動車
リンク先をご確認ください

日生劇場公式サイト

日生劇場の座席表・収容人数

座席
日生劇場 スケジュール ラインナップ ミュージカル 予定

日生劇場の座席数
計:1,330席(1階:736席、GC(中2階)席:130席、2階:464席)
座席表

車椅子の場合、座席までスタッフがエレベーターで案内してくれるそうです。

車椅子のまま観劇を希望する場合は、事前に問い合わせが必要になります。

東宝ミュージカル人気作も数多く上演される日生劇場 美しい建物にも注目

日生劇場は、昭和を代表する建築物としても高い評価を受けています。

床一面に広がる白い大理石に、アルミで作られた天井の何学模様。劇場につながる扉は、蝶々のかたちをしています。

ミュージカル・オペラ・バレエなどを心行くまで楽しめるのは、この環境があってこそですね。

劇場の構造そのものが芸術といえる日生劇場で、素敵な時間を過ごしてください。