ホリプロ

ミュージカル「パレード」が2021再演 石丸幹二&堀内敬子ら初演キャストも

パレード ミュージカル 2021 再演 あらすじ
この記事でわかること
  • ミュージカル「パレード」出演キャストの経歴
  • 「パレード」東京・大阪・愛知・富山2021公演のチケット販売スケジュールや金額
  • 必見!日本ミュージカル界を震撼させた「パレード」の注目ポイントや簡単なあらすじ

戸鞠和奏
戸鞠和奏
こんにちは!観劇大好きトマリワカナ(@pipitan_pipipip)です!

2017年に日本初演を迎え、「日本演劇界に衝撃を与えた」と題されるミュージカル「パレード」が帰ってきます。

実際にアメリカで起きた冤罪事件を扱ったミュージカル。他の作品とは違って胸が痛めつけられるシーンもありますが、そんな作品だからこそミュージカル通のみなさんにおすすめしたい作品です。

さらに、2021年再演にも2017年の初演キャストが多く出演しています。

この記事では、ミュージカル「パレード」の出演キャスト・チケット販売スケジュールはもちろんのこと、パレードだからこそ注目したい舞台シーンや見どころを余すことなく紹介します。

2020年9月7日 大阪・愛知・富山公演スケジュールを追記しました
2020年9月2日 東京公演スケジュールを追記しました

冤罪という社会テーマを描いた秀作ミュージカル「パレード」公演概要

ミュージカル「パレード」
期間:2021年1月15日(金)~1月31日(日)
公演場所:東京芸術劇場プレイハウス ※地方公演あり(日程はページ下で紹介)
観劇料金:SS席 15,000円 S席:13,500円 サイド:9,000円
一般発売日:2020年11月7日(土)

ミュージカル「パレード」公式サイト

アメリカで実際に起きた冤罪事件をテーマにしたミュージカルで、1999年のトニー賞で最優秀楽曲賞・最優秀脚本賞の2部門を受賞しています。

2017年から約3年の時を経て再演となりますが、2021年キャストも当時と変わらないメンバーが多数。早速、詳細を確認しましょう。

ミュージカル「パレード」2021再演キャスト 石丸寛治&堀内敬子コンビ再び

ミュージカル「パレード」2021キャスト
レオ・フランク:石丸幹二
ルシール・フランク:堀内敬子

武田真治、坂元健児、藤木 孝、今井清隆、石川禅、岡本健一

安崎求、未来優希、内藤大希、宮川 浩、秋園美緒、飯野めぐみ、フランク莉奈

石井雅登、白石拓也、当銀大輔、森山大輔、水野貴以、横岡沙季、吉田萌美

ミュージカル「パレード」公式サイト

2017年公演から続投のキャストさんもいますが、新キャストさんもチラホラ。

「レ・ミゼラブル」でマリウス役を務めた内藤大希さんや、「ピピン」「デスノート」などに出演していた今井清隆さんもいますね。

ここからはミュージカル「パレード」を見る前に抑えておきたい、主演キャスト2名の出演経歴を紹介します。

戸鞠和奏
戸鞠和奏
坂元健児さんの「当たり役」もまた見られそうで…筆者も非常に楽しみにしています!

石丸幹二(レオ・フランク役)

主な出演・出演予定作品

  • ラブ・ネバー・ダイ|ファントム 役
  • レディ・ベス|ロジャー・アスカム 役
  • モンテ・クリスト伯|エドモン・ダンテス/モンテ・クリスト伯 役
  • オペラ座の怪人|ラウル・シャニュイ子爵/オペラ座の怪人 役

ミュージカル界の第一線を走り続ける実力派・石丸幹二さんが、パレード2021でもレオ・フランク役を務めることになりました。

かつては劇団四季の俳優として、『オペラ座の怪人』やディズニー『美女と野獣』などに出演した経歴も持っています。

東京音楽大学出身で、テノールの美声と甘いマスクが持ち前の石丸さん。再び演じるレオ・フランクを、どのように見せてくれるか、非常に楽しみですね。

ミュージカル『パレード』出演キャスト一覧へ戻る

堀内敬子(ルシール・フランク役)

主な出演・出演予定作品

  • ガールフレンズ|主演・真理子 役
  • レ・ミゼラブル|コゼット 役
  • 屋根の上のバイオリン弾き|ホーデル 役
  • エビータ|主演・エビータ 役
  • ウエストサイド物語|主演・マリア 役

再び石丸幹二さんと夫婦役に挑むのは、同じく劇団四季出身で歌声に定評のある女優・堀内敬子さんです。

最近では、舞台はもちろんのこと、ドラマや映画、吹き替えなどにも活躍。ミュージカル女優よりも、こちらのイメージが強いかもしれませんね。

劇団四季で主演級の役柄を数多く射止めた実力派女優。堀内さんが演じる、冤罪家族となったルシールの生きざまにも注目です。

ミュージカル『パレード』出演キャスト一覧へ戻る

パレード2021再演チケット 東京・大阪・愛知・富山公演スケジュール

ミュージカル「パレード」2021公演は、東京から始まって大阪・愛知・富山と全国ツアーが行われる予定です。

ここからは、それぞれの公演地ごとの公演スケジュール・チケット販売日程をまとめました。

皆さんのお近くの公演地を、ぜひチェックしてみてくださいね。

「カード枠」チケットも併せて確認を

ミュージカルや舞台などのチケット購入方法の一つに、クレジットカードを通して行う方法があります。

他の販売方法に比べて倍率が低く、早く購入でき、演目によっては安く購入できる場合も。

ミュージカル「パレード」の取り扱いがあるかは現時点で不明ですが、早め早めに確認しておきましょう。

カード枠チケットについては、下記記事で詳しく解説しています。

ミュージカル「パレード」東京公演チケット概要

ミュージカル「パレード」東京公演
期間:2021年1月15日(金)~1月31日(日)
公演場所:東京芸術劇場プレイハウス
観劇料金:SS席 15,000円 S席 13,500円 サイド:9,000円
一般発売日:2020年11月7日(土)
座席表
主催:ホリプロ

ミュージカル「パレード」公式サイト

先行販売
  • 未定 ※発表され次第追記します

一般販売:2020年11月7日(土)

ミュージカル「パレード」公演日程・チケット販売スケジュール一覧へ戻る

ミュージカル「パレード」大阪公演チケット概要

ミュージカル「パレード」大阪公演
期間:2021年2月4日(木)~2月8日(月)
公演場所:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
観劇料金:全席 14,000円
一般発売日:2020年11月28日(土)
座席表
大阪公演に関する問い合わせ:梅田芸術劇場
TEL:06-6377-3888(10:00~18:00)

ミュージカル「パレード」公式サイト

先行販売
  • 未定 ※発表され次第追記します

一般販売:2020年11月28日(土)
  • 未定 ※発表され次第追記します

ミュージカル「パレード」公演日程・チケット販売スケジュール一覧へ戻る

ミュージカル「パレード」愛知公演チケット概要

ミュージカル「パレード」愛知公演
期間:2021年2月13日(土)・14日(日)
公演場所:愛知県芸術劇場大ホール
観劇料金:S席14,000円、A席11,000円、B席8,000円
一般発売日:2020年12月5日(土)
座席表
愛知公演に関する問い合わせ:キョードー東海
TEL:052-972-7466(10:00~19:00 日・祝休)

ミュージカル「パレード」公式サイト

先行販売
  • 未定 ※発表され次第追記します

一般販売:2020年12月5日(土)
  • 未定 ※発表され次第追記します

ミュージカル「パレード」公演日程・チケット販売スケジュール一覧へ戻る

ミュージカル「パレード」富山公演チケット概要

ミュージカル「パレード」富山公演
期間:2021年2月20日(土)・21日(日)
公演場所:オーバードホール
観劇料金:S席13,500円、A席9,000円、B席7,500円
一般発売日:未定
座席表
富山公演に関する問い合わせ:イッセイプランニング
TEL:076-444-6666(平日 10:00~18:00)

ミュージカル「パレード」公式サイト

先行販売
  • 未定 ※発表され次第追記します

一般販売:未定
  • 未定 ※発表され次第追記します

ミュージカル「パレード」公演日程・チケット販売スケジュール一覧へ戻る

「思い込み」集団心理が人を追い込む姿が描かれた「パレード」あらすじ&見どころ

ミュージカル「パレード」のあらすじや、この作品ならではの注目ポイントを予習しましょう!

ミュージカル「パレード」あらすじ

1913年アメリカ南部の中心、ジョージア州アトランタで13歳の白人少女の強姦殺人事件が起こる。容疑者として逮捕されたのはニューヨークから来たユダヤ人のレオ・フランク。彼は無実にも関わらず様々な思惑や権力により、犯人に仕立て上げられていく。そんな彼の無実を信じ、疑いを晴らすために動いたのは妻のルシールだけだった。

ミュージカル「パレード」公式サイトより一部再編集

気になる人は、インターネットで「レオ・フランク事件」と検索すると、事件の概要がわかるかと思います。

無実にもかかわらず、周囲の人々は、レオが犯人であるという証言をしていきます。

一度は有罪判決を受けるものの、ルシールの働きで無実の証拠が続々と集まったレオ。これを機に、皮肉にも夫婦の愛情は深まっていくのですが…。

戸鞠和奏
戸鞠和奏
終幕後に、心にズーンと重石が乗せられたような気持ちになります。人によっては「怖い」と感じる人もいるかも…?続きはぜひ劇場でご覧ください。

他とは一線を画すミュージカル「パレード」見所は?

ミュージカル「パレード」について、私が特に注目してほしいと感じたポイントは2つあります。

トニー賞で2部門を受賞したミュージカル「パレード」

トニー賞(ノミネート9部門・受賞2部門)

  • 最優秀楽曲賞
  • 最優秀脚本賞

ドラマ・デスク・アワード(ノミネート13部門・受賞6部門)

  • Outstanding Musical
  • Outstanding Actor in a Musical
  • Outstanding Actress in a Musical
  • Outstanding Book of a Musical
  • Outstanding Music
  • Outstanding Orchestrations

ローレンス・オリヴィエ賞(ノミネート7部門)

「パレード」は、アメリカの演劇界で最高権威と名高いトニー賞で、最優秀楽曲賞・最優秀脚本賞の2部門を受賞しています。

優秀な舞台作品に贈られる賞「ドラマ・デスク・アワード」や、英国「ローレンス・オリヴィエ賞」でも数多くのノミネート&受賞を果たしています。

トニー賞については、下記記事にまとめています。気になる人はご覧くださいね。

現代に通じる「冤罪事件」を深く考えるきっかけに

ミュージカル「パレード」で扱われる主なテーマは「冤罪事件」。そしてこの冤罪事件から「人種差別問題」にもつながってきます。

一見、ミュージカルからはかけ離れた印象を持つ言葉ですが、二つが持つ残酷さがありありと表現されているのです。

実際「レオ・フランク事件」発生後は、アメリカ国内でユダヤ人に対する迫害への危機感を高め、「名誉毀損防止同盟」を創設するきっかけになりました。

日本ではあまり実感しない人種問題が、冤罪というテーマをより深く複雑に描き出します。

戸鞠和奏
戸鞠和奏
観劇すると、キャッチフレーズにもなっている「日本演劇界に衝撃と感動を与えた」の意味が分かるはずです。

2017年公演はチケット完売 ミュージカル「パレード」2021をお見逃しなく

ホリプロの堀義貴氏が述べているように、ミュージカル「パレード」は、千秋楽に近づくほどチケットが取りづらくなり、完売した秀作です。

一般的な華やかなミュージカルと比べると異質な作品ですが、見た後のみなさんに社会問題を知るきっかけを作ってくれるはず。

ぜひとも2021年の1作品目に、東京芸術劇場でパレードをご覧くださいね。