お知らせ

【随時更新】劇団四季・ミュージカル劇場での新型コロナウイルス対応まとめ

劇団四季の新型コロナウイルス感染症への対応まとめ
この記事でわかること
  • 劇場・劇団・公演別の、新型コロナウイルス(新型肺炎)への感染対策やお知らせ情報

中国の武漢市で発生し、世界中へ拡大しつつある「新型コロナウイルス」。

これに伴い、各地の劇場や劇団でも感染症対策についての情報が発表される可能性があります。

この記事では、劇団・劇場・公演別で発表された「新型コロナウイルスへの感染予防にかんするお知らせ」をまとめて紹介します。

新たな情報が発表され次第、随時追記していきます。

新型コロナウイルスで公演中止となる可能性は、全くないとは言えません。すべてをこちらのページで追うことは難しいため、公演詳細は演目ごとの公式サイトでご確認ください

劇団四季における新型コロナウイルスへの感染症対策

2020年1月31日 各種ウイルス感染予防につきまして、ご協力のお願い

ざっくりまとめると
  • 劇場ロビー・お手洗いに設置した消毒液の利用をお願いします
  • 手洗いの徹底をお願いします
  • 咳エチケットへの協力をお願いします

劇場は人が密集するため、とてもウイルスに感染しやすい場所です。実際、私も観劇の翌日に熱を出したことが何度もあります。

劇場内ではマスクを着用して、周囲への咳・くしゃみの飛沫を防ぎましょう。消毒液や手洗いなど、こまめな対策も忘れずに。

政所ぴぴ
政所ぴぴ
劇団四季はもちろんですが、そのほかの劇場でも同じことが言えます。周りのお客さんはもちろんのこと、舞台で頑張っている俳優さんたちのためにも、最低限マスクは着用しておきましょう。

ページトップへ戻る

2020年2月3日 カーテンコール演出変更のお知らせ

ざっくりまとめると

カーテンコールが演出変更される公演があります

  • キャッツ(東京)
     客席での握手を中止
  • カモメに飛ぶことを教えた猫(全国)
  • はだかの王様(全国)
     劇場ロビーでのお見送りを中止

劇団四季「キャッツ」「カモメに飛ぶことを教えた猫」「はだかの王様」の演出には、カーテンコール中(または終演後)に直接観客と触れ合う演出があります。

新型コロナウイルスへの感染を予防するため、不特定多数の人と接触する演出が禁止になりました。

握手するキャストが感染する可能性があることはもちろんですが、不特定多数の人と握手するキャストを介して、お客さんにうつる可能性もあるからでしょう。

ページトップへ戻る

東宝演劇部(帝国劇場・シアタークリエ・日生劇場 他)における新型コロナウイルスへの感染症対策

2020年2月21日 各種ウイルス感染予防のお願い

https://www.tohostage.com/info20200221.html?_ga=2.176047847.458832287.1582334279-2052718190.1560088305

東宝演劇部公式サイト
ざっくりまとめると
  • 手洗い・劇場内設置の消毒液のご利用をお願いします
  • マスクの着用などの咳エチケットにご配慮ください
  • 劇場スタッフもマスク着用の上、対応させていただく場合があります

新型コロナウイルスの猛威を考えると、個人での感染対策が非常に大切です。

特にウイルスが蔓延しやすい劇場内では、手洗い・消毒液の利用などを徹底し、自分はもちろん他の人へウイルスが移るのを防ぎましょう。

ページトップへ戻る

梅田芸術劇場における新型コロナウイルスへの感染症対策

2020年2月21日 各種ウイルス感染予防対策とご協力のお願い

https://www.umegei.com/system/information/detail/130

梅田芸術劇場公式サイト
ざっくりまとめると
  • 劇場内に消毒液の設置および消毒液を使用した清掃を実施しております
  • 劇場従業員はマスクを着用させていただいております
  • 手洗いおよび咳エチケットの徹底、消毒液のご利用など、感染拡大防止につながる行動にご協力をお願いいたします

梅田芸術劇場で行っている感染症対策を、併せてお知らせしてくれるのは、観客側としては安心しますね。

一層の感染拡大を防ぐため、観客側でもマスク着用や消毒液の利用などを徹底して行いましょう。

ページトップへ戻る

博多座における新型コロナウイルスへの感染症対策

2020年2月21日 新型コロナウイルスを含む感染症対策について

https://www.hakataza.co.jp/news/detail.php?id=997

博多座公式サイト
ざっくりまとめると
  • 劇場スタッフはマスクを着用します
  • 会場入り口に設置した消毒液の利用をお願いします
  • マスクの着用などで感染症対策をお願いします
  • 発熱・咳・痰などの症状があれば、来場前に医療機関を受診してください
  • 観劇中に気分が悪くなったら、劇場スタッフにお知らせください

劇場内での感染拡大を防ぐ対策が並んでいますが、「体調が悪い場合は来場前に医療機関を受診」することは特に大切です。

どうしても気分がすぐれない場合は、周囲の人や出演キャストへの影響も考えて、「観劇をあきらめる」などの対策も必要になってきます。

ページトップへ戻る

これから劇場へ向かう人は自宅での感染症対策を徹底して

ミュージカルを見る日は、ウキウキした気持ちになりますよね。しかし、そんな気のゆるみがきっかけで、体調が悪くなってしまう可能性もあります。

特に冬~春にかけての季節は、新型コロナウイルス以外にもインフルエンザや風邪が流行します。

これから劇場へ行く人も、今劇場から帰宅中の人も、必ず手洗いうがいや咳エチケットなどの、新型コロナウイルスへの対策を徹底してください。

この記事では新しい情報が発表され次第、内容を追記していきます。