公演案内・先行予約

ダンスオブヴァンパイア帝国劇場2019は神キャストでチケット難か

帝国劇場ダンスオブヴァンパイアチケットキャスト2019
この記事がおすすめな人
  • 帝国劇場(帝国劇城)で上演されるダンスオブヴァンパイア2019で確実にチケットがとりたい
  • ダンスオブヴァンパイア2019に出演するキャスト情報が知りたい
  • チケットの値段や、帝劇以外の全国ツアー詳細が知りたい

政所ぴぴ
政所ぴぴ
こんにちは!観劇大好き政所ぴぴ(@pipitan_pipipip)です!

2019年11月、東京にダンスオブヴァンパイアの劇城が出現します。

魅惑のキャストはもちろん、重厚な音楽かつコメディ要素満載の沼から抜け出せず、再演を待ち望んでいた人も多いことでしょう。

この記事では、ダンスオブヴァンパイアのチケット・キャスト情報をメインに、帝国劇場での公演詳細を紹介します。

約4年ぶり帝劇へ ダンスオブヴァンパイアの再演が決定

2015年公演より

ミュージカル「ダンスオブヴァンパイア」
期間:2019年11月5日(火)~11月27日(水)
公演場所:帝国劇場(帝国劇城) 
観劇料金:S席13,500円 A席9,000円 B席4,500円

ダンスオブヴァンパイア公式サイト

ダンスオブヴァンパイアは、1967年に映画化された「吸血鬼」(ロマン・ポラスキー監督)を舞台化した作品です。

脚本は、「エリザベート」や「モーツァルト!」のミヒャエル・クンツェ氏。日本では2006年の帝国劇場で初演でした。

ダンスオブヴァンパイアの原作映画は下のリンクから確認できます。

主演の山口祐一郎さんが、初演から続投です。ダンスオブヴァンパイア=山口祐一郎さんイメージの人も多いと思います。

ヒロインのサラ役には、2015年から続投の神田沙也加さんと、新たに乃木坂46の桜井玲香さんがキャスティングされています。

少しお馬鹿で気弱な青年アルフレート役には相葉裕樹さん。他にもレミゼラブル出演のメンバーもたくさんいますね。

確実に取りたい!ダンスオブヴァンパイア帝劇のチケット先行予約情報

ダンスオブヴァンパイアのチケットの予約方法には、先行販売一般予約の2種類があります。

以下より、一般販売の8月24日より前に予約できる方法と、一般販売以降の予約方法を分けてまとめています。

先行販売

  • 東宝ナビザーブ
    先行抽選エントリー:8月6日(火)~8月9日(金)
    先行先着販売:8月18日(日)10:00
    ※要事前登録(有料) 
  • グループ観劇(6名以上):03-3216-2008(平日9:30~18:00)

一般販売:8月24日(土)10:00

東宝が最も早く実施する先行抽選販売は、8月6日(火)です。

しかし先着販売と言えど、大激戦が予想されます。

先行抽選でチケットを取り逃してしまった場合に向けて、一般販売や先着販売などの予約方法も確認しておきましょう。

帝国劇場での窓口販売及び電話予約は、一般販売の翌日以降に実施されますが、残席はあっても、良席は望めない可能性が高いです。

遅くとも一般販売の開始日には予約を完了させておきましょう。

帝劇を魅了するダンスオブヴァンパイア豪華キャスト陣 山口祐一郎が初演から続投

クロロック伯爵:山口祐一郎
サラ:神田沙也加/桜井玲香
アルフレート:相葉裕樹/東啓介
マグダ:大塚千弘
シャガール:コング桑田
レベッカ:阿知波悟美
ヘルベルト:植原卓也
クコール:駒田一
アブロンシウス教授:石川禅

ヴァンパイア・ダンサー(Wキャスト):森山開次/佐藤洋介

ヴァンパイア・シンガーズ
麻田キョウヤ/川島大典/ダンドイ舞莉花/ラリソン彩華

アンサンブル
榎本成志/加藤貴彦/さけもとあきら/武内耕/田中秀哉/福永悠二/堀江慎也/山名孝幸/天野朋子/今込楓/岩崎亜希子/樺島麻美/島田彩/吉田玲菜

ヴァンパイア・ダンサーズ
五十嵐耕司/加賀谷真聡/酒井航/鈴木凌平/齊藤恕茉/杉原由梨乃/花岡麻里名/松島蘭/渡邉春菜

ダンスオブヴァンパイア公式サイト

ダンスオブヴァンパイア初演から主演の山口祐一郎

2015年公演より

山口祐一郎さんは、元劇団四季所属のミュージカル俳優です。

在団時から、「オペラ座の怪人」ファントム役・ラウル役「ジーザス・クライスト・スーパースター」ジーザス役などの主要人物を演じています。

退団後も「レミゼラブル」「レディ・ベス」「エリザベート」などに出演。物語のキーパーソンを多く演じています。

ダンスオブヴァンパイアでは、欲望に満ちたヴァンパイア「クロロック伯爵」を熱演。

ただの悪者ではなく、過去に愛した女性への心境が表現されるシーンなど、共感できるところも多いのではないでしょうか。

サラ役に続投の神田沙也加&新キャストの乃木坂46・桜井玲香

ダンスオブヴァンパイアのヒロイン・サラは、お風呂が大好きな宿屋の娘です。

好奇心旺盛なため、心配する父親の気持ちとは裏腹に、クロロック伯爵の誘惑にとらわれてしまう女性です。

2015年からサラを演じる神田沙也加さんは、「アナと雪の女王」のアナ役で一気に注目されましたね。

ミュージカルでは、「レミゼラブル」コゼット役、「1789 -バスティーユの恋人たち-」オランプ役をはじめ、ヒロイン役を次々と射止めている実力派です。

一方、乃木坂46の桜井玲香さんは、「レベッカ」「嫌われ松子の一生」などの舞台に出演した経歴もあり、本作でも注目が集まります。

アルフレート役にイケメンの新キャスト2名 相葉裕樹&東啓介

ヴァンパイアを研究しているアブロンシウス教授と一緒に、村へやってきた青年アルフレート。

少しお馬鹿で怖がりですが、サラへのまっすぐな気持ちと優しい心を持っています。

相葉裕樹さんは、「レミゼラブル」アンジョルラス役などを熱演しており、若手ミュージカル俳優の中でも勢いに乗っています。

東啓介さんは、「マタ・ハリ」などのミュージカルの他、「命売ります」などの舞台にも出演しています。

政所ぴぴ
政所ぴぴ
お二人とも「テニスの王子様」に出演したキャストさんですね。

【人物相関図】意外なコミカル要素 ダンスオブヴァンパイアのストーリーをざっくり

ダンスオブヴァンパイア帝国劇場チケットキャスト2019
作成:政所ぴぴ

ヴァンパイア研究に生涯を捧げるアブロンシウス教授と若き助手アルフレートは、雪深いトランシルヴァニアの山に迷いこむ。身も凍る吹雪に見舞われながら何とか宿屋にたどり着くが、そこは「ガーリック、ガーリック」と歌う怪しい村人たちのたまり場であった。不審な村人たちの様子を見て、教授はヴァンパイアの存在を確信する。そんな教授をよそにアルフレートはお風呂が大好きな宿屋の娘サラに恋をする。しかしサラはお城に住むクロロック伯爵からの舞踏会の招待を夢みていた。夜も更ける中、入浴中のサラの元に忽然と現われるクロロック伯爵。サラは伯爵の誘惑に抗えずアルフレートの前から姿を消してしまう・・・。

ダンスオブヴァンパイア公式サイト

チラシや公式サイトを見ると、かなり重ためのストーリーなのかな…という印象を受けますよね。

しかし、合間に笑いを挟むようなストーリー構成になっているので、あまり構えて見に行く必要はありません

派手なダンスシーンに驚きのストーリー展開で、当日券を求める列が1,000人以上できたこともあるのだとか。

ダンスオブヴァンパイアは、東宝ミュージカルの中でも人気が高い作品です。

ダンスオブヴァンパイア 帝劇以降の全国ツアー情報

ダンスオブヴァンパイアは、帝国劇場(帝国劇城)で千秋楽を迎えた後、大阪・名古屋・福岡の3都市で上演されます。

全国公演の日程やチケット情報を以下にまとめます。

名古屋(御園座)公演

期間:2019年12月15日(日)~12月21日(土)
会場:御園座
観劇料金:A席15,000円  B席10,000円 ※未就学児の入場不可
チケット一般販売:2019年9月7日(土)午前10時
キャストスケジュール
座席表

「ダンスオブヴァンパイア」御園座公式サイト

福岡(博多座)公演

期間:2020年1月1日(水・祝)~1月7日(火)
会場:博多座
観劇料金:A席 15,000円 特B席 12,000円 B席 9,000円 C席 5,000円
チケット一般販売:2019年10月26日(土)午前10時
キャストスケジュール
座席表

「ダンスオブヴァンパイア」博多座公式サイト

ダンスオブヴァンパイア博多座公演のチケット&キャスト情報については、こちらの記事に詳しくまとめています。

博多座のアクセス情報は、以下の記事を参考にしてくださいね。

大阪(梅田芸術劇場メインホール)公演

期間:2020年1月13日(月・祝)~1月20日(月)
会場:梅田芸術劇場メインホール
観劇料金:S席 13,500円 A席 9,500円 B席 5,500円
チケット一般販売:2019年9月14日(土)午前10時
キャストスケジュール
座席表

「ダンスオブヴァンパイア」梅田芸術劇場公式サイト

人気作品でも転売チケットには手を出さないこと

2019年6月に、チケット不正転売禁止法が施行され、一層取り締まりが厳格化されているミュージカルチケット。

東宝ミュージカルの中でも、2019年4月上演「レミゼラブル」、6月上演「エリザベート」では、転売されたチケット番号を公式サイトで公表するという対策が講じられています。

「ダンスオブヴァンパイア」も同様の措置が取られる可能性、措置が取られずとも転売が発覚した場合の処分が一層厳格化される可能性があります。

決して転売チケットには手を出さず、チケット確保は自身で行いましょう。

一度見ると、思わず一緒に踊りだしたくなる素敵なミュージカルなので、ぜひ劇場へ足を運んでくださいね。